読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車に乗って

かなり寝た。7時に一度起きて朝食をとった後、また9時半まで眠った。

それから身支度を整えて郵便局とスーパーへ行く。郵便局で局留めの荷物(もうすぐ個人輸入できなくなるアレ)を受け取って、その真隣のスーパーで野菜なんかを買って帰る。昨日買ったトモフと真心ブラザーズのCDが届く。昼から大日のイオンモールへ自転車で行く。が、道中何度も道に迷い、20分くらいで行ける距離のはずなのに1時間半もかかった…。たどり着くまでに、もうどうでもよくなってきてテキトーに街を回ってたら何故か目的地に。服を見たり靴を見たり、物色してみる。靴屋でドクターマーチンのブーツが置いてあったので、僕の足のサイズに合うブーツは置いてなかったので諦める。せっかく苦労して来たのに何も買う物がないのは嫌だと思い、シャツを2枚買った…合計8,000円也。服を見てる時にSさん(職リハの職員)から電話が…その時はあえて出ずに後でかけ直す。23日に作業所で面談することが決まったとの旨。Sさんは「私も行きたかったんだけど休養があって」と行けないとのことなので、少し不安になるが、面談の結果はまたSさんに報告することに。Sさんはいろいろと僕に気遣ってくれるので、とても感謝している…ありがとうございます。

自転車に乗って

かなり寝た。7時に一度起きて朝食をとった後、また9時半まで眠った。

それから身支度を整えて郵便局とスーパーへ行く。郵便局で局留めの荷物(もうすぐ個人輸入できなくなるアレ)を受け取って、その真隣のスーパーで野菜なんかを買って帰る。昨日買ったトモフと真心ブラザーズのCDが届く。昼から大日のイオンモールへ自転車で行く。が、道中何度も道に迷い、20分くらいで行ける距離のはずなのに1時間半もかかった…。たどり着くまでに、もうどうでもよくなってきてテキトーに街を回ってたら何故か目的地に。服を見たり靴を見たり、物色してみる。靴屋でドクターマーチンのブーツが置いてあったので、僕の足のサイズに合うブーツは置いてなかったので諦める。せっかく苦労して来たのに何も買う物がないのは嫌だと思い、シャツを2枚買った…合計8,000円也。服を見てる時にSさん(職リハの職員)から電話が…その時はあえて出ずに後でかけ直す。23日に作業所で面談することが決まったとの旨。Sさんは「私も行きたかったんだけど休養があって」と行けないとのことなので、少し不安になるが、面談の結果はまたSさんに報告することに。Sさんはいろいろと僕に気遣ってくれるので、とても感謝している…ありがとうございます。

僕の誕生日

嫌でも今年も誕生日を迎えてしまった。

朝から台風16号のおかげで外は土砂降り。

部屋でノートパソコンをいじって、動画を見たり、音楽を聴いたり、ネットを閲覧して一日を過ごす。誕生日だから(関係ないけど)、AmazonTomovskyの結構前のアルバムと真心ブラザーズのベスト盤を買ってしまった。

夜に偶然、電波系っぽい個人サイトを発見。「漫画映画無料おすすめリンク」と書いてあるので割れ系かと思いきや、適当な作品名をクリックするとファイルのダウンロード先のリンクなど存在せず、ただただポエムが書き綴ってあるだけ…しかも、どのページも。ポエムと言っても日記的なのもあったりして非常に不気味だった。これはネタでやってるんだ、と思うことにする。

何人かの人に誕生日を祝ってもらった。今日で23歳になった。

「だがいったいどすうすればいい」って

朝の4時過ぎに目が覚め二度寝。朝の6時半頃まで眠る。7時に朝食をとって、その後は朝っぱらからスーサイドとか聴く…アラン・ヴェガが今年の7月に死んだことを最近知った。その後、ガンジー石原(沖縄の画家のほうの)先生のホームページを久しぶりに覗いてみると絵日記が更新されていたので読んだ。笑えたりもするが、なんともいえない気持ちになる。

昼からは読書。ついに『ゴッホの手紙』を読み終える…上巻を読み始めたのが数年前で途中で一度読むのをやめてしまい、読了するまでどんだけ時間かかってんだ、と思うが…。最後の弟宛の手紙のあっけない内容に悲しくなる。ゴッホの人生の結末はもともと知られていることなので、終わりが近づくにつれ、ページをめくるのがだんだんつらくなる。でも、最後まで読めてよかった。つまんないライトノベル読むより、ゴッホの手紙を読んだほうがおもしろいと思う。

夕方になって筋トレ…なんだかんだ続いている。

夜は、Mちゃんと通話しながらテレビでミュージックステーションを見る。なにやら30周年記念の特番らしいので。アイドルやジャニーズの楽曲ばかり聴かされてウンザリ…。そして久々に宇多田ヒカルを見る。活動休止後、テレビ初出演…だったかな。ダウナーな感じの曲を歌う。あと、浜崎あゆみ!もう、あの人オカマにしか見えなかった。女装したゲイっぽいというか。歌とかよりそのビジュアルのほうに気がいっちゃって、まともに聴けたもんじゃない。寝る前に軽くMちゃんに愚痴っぽいことを言ってしまう。

96年

夜中の3時半に目が覚めて豆乳を飲みに行き、再びベッドで寝ようとするがなかなか眠れず。4時頃、yagyaを聴いて5時半まで寝る。

朝っぱらかRevinさんが配信しているので見る。昔から未だに見てる配信者ってRevinさんと鳩家さんくらいか…。

その後、朝食をとってからデバスを飲み自転車に乗ってスーパーへ。途中でホームセンターにも寄るが、特にほしい物がないので何も買わずにすぐ退店。スーパーは日曜日ということもあってか、結構な混み具合。2,000円分の食料を買う。

夕方、最近出た96年のフィッシュマンズのライブ盤をちゃんと聴く。

ロングシーズン、やっぱり長い…けど相応の聴き応えがある。
98年の時にライブでやったロングシーズンよりも、いろんな音を入れているというか…エクスペリメンタルな印象。長~い中盤、なんかルーニー・テューンズとかで聞くような「ピューーン」って感じの音とか、スティール・パンの音が入ってたり。
全体的に一音一音緊張感が漂っていて聴き終わった後、ちょっと疲れた。でも、終盤のアコギを鳴らしながら佐藤伸治が「ぱーぱぱぱーぱーぱぱー」つって…最後の「僕ら半分夢の中~」までのドラマチックな展開は改めてとてもよかった。
聴き終わった後に、スマホを見るとNさんから久々にLINEが…近況を報告し合う。まあ、元気そうでなによりです。

これといって

朝6時頃、目が覚める。夜中に一度も起きなかった(たぶん)のは、最近では珍しい。ベッドでアニマル・コレクティヴをイヤホンで聴いていると、いつの間にかウトウトして気づくと7時半。

昼食後、部屋にもどって本を読もうとすると、外でカラスどもがものすごい声で鳴き出す。やかましい。読む気が失せてぼーっとしていると、MちゃんからLINEが…電気工事士職業訓練校の試験に受かったとの旨。よかった。

15時前に母親がIさんを連れて帰ってきた。その後、父親も帰宅。父親がIさんに説教を始める。声がデカいし、露悪的な態度で厭味ったらしい。部屋で一人、その言い合いを聞いているといろいろなことが嫌になり、たまらなくなってくる。うちの両親って…そして僕って……。

最近のpole(マッカートニーではなくテクノの)のアルバムを聴く。濃密なミニマルダブ。そして10月5日にS氏に会いに行くことになった。

しかし、まただんだん部屋が雑然として汚くなってきた。近頃、いろいろ買いすぎだ…。

図書館へ

朝の7時半に起床。夜中に何度も目が覚めたが…。

昼過ぎに家族といっしょに車で府立中央図書館へ。この図書館に来るのは一年ぶりくらいかもしれない。親が利用者カードを作れと言うので、受付で利用者登録をする。

受付の若い女の人が、結構デカくて驚く。座ってた時は気付かんかったけど、立ったら170cmくらいあったから…。登録を済ませ、カードを頂いてお目当ての本を探す。図書館のこの空間って、どうしてこう、眠たくなるのか…。パソコンの蔵書検索で場所を確認。4階まで階段で昇り、つかれる。エレベーターを使えばよかった。

しかし、やっぱり広い。地元の市立図書館とは規模が違う。4階にあるのはわかったが、4階のどこかわからないので、もう一度パソコンで確認する。本棚にある本を適当に立ち読みしつつ探している最中、持っていたはずの財布がないことに気づく。僕はカバンも持たずに財布だけ持って来たのだが、ポケットにも入らないので、手で握って持ち歩いていた…親に「なくすよ」と言われていたが、本当になくなった。ヤベーと思い、慌てて本より財布を探す…蔵書検索用のパソコンのデスクにぽつんと置いてあった…。盗られなくてマジで良かった。気を取り直して本を探し、一冊だけ借りる。気分が悪くなったので頓服のデパスを飲み(実際は食べ)、図書館を後へ。イオンで足りない食料を買って、帰宅。

夕方に自宅のポストを確認すると、ヤフオクで落札したユニコーンゆらゆら帝国の切り抜きが届いていた。夕食後、『空洞です』を流しながら坂本慎太郎のインタビューを読む。坂本氏、かなり達観している。「音楽もすごい一生懸命やるけど、まぁ究極的にはどうでもいいものじゃないですか。やんなくてもいいんだし聴かなくてもいいし、まぁ結局死ぬわけだし」